幼児の手のかゆみ | 子供も水虫に?

  • LINEで送る

2歳~幼児、小学生くらいのお子さんで
「手の皮がむけて、かゆがる」と、
来院される方がいらっしゃいます。

特に指の腹の部分や
手のひらなどが多いようです。

幼児の手

これは水虫?

「手」の水虫というのは大人でも少数ですが、
あるにはあります。

ほとんどが足の水虫から
手の水虫にうつってきます。

もし、
お子様の「手」にこのような症状が出たら
まずは、かぶれ(接触性皮膚炎)などを疑います。

手の指が赤くなり皮が向けて
皮をむしったりかゆがるのは
「かぶれ」も同じです。

皮膚科で検査をするとはっきりしますね。

かぶれの原因は?

原因がはっきりしなことが多いのですが
いくつか代表的なものは

などです。
砂遊び

汗疱性湿疹・多汗症の可能性も

■汗疱性湿疹(かんぽうせいしっしん)■

小さな水疱(すいほう)が出来ている場合は
汗疱性湿疹の疑いもあります。

汗疱状湿疹(かんぽうじょうしっしん)ともいわれますが
汗が影響しています。

砂遊びなども関係してきますが
汗がうまく出せないところから
このような状態になってきます。

■多汗症■

「季節の変わり目」に
たくさんの汗をかき手の皮がむけてきます。
子どもにも多いですね。

爪が変形している

指先が赤くなり爪が変形している場合は
「指しゃぶり」が原因のこともあります。

指しゃぶりのクセがなくなれば
自然に治っていきますが、

「痛がる」
「急に症状が強くなってきた」

などの場合は
単純ヘルペスなども考慮しないといけませんので
いずれにいたしましても
皮膚科の受診をおすすめします。

  • LINEで送る

サブコンテンツ

このページの先頭へ